<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 27日

名古屋「市民税10%減税」恒久化、否決(読売新聞)

 名古屋市議会の4月臨時会は20日、財政福祉委員会が開かれ、議会側が2月定例会で1年限定に修正した「市民税10%減税」を恒久化する条例改正案を全会一致で否決した。

 21日の本会議で、同改正案は反対多数で否決される見通しだ。

 このほか、河村たかし市長が提案した議員報酬を半減の年約800万円にする議会改革案と、約1000万円の予算を選挙で選ばれた地域委員が使い道を決める「地域委員会」を拡充する約4300万円の補正予算案が、総務環境委員会で全会一致で否決された。

 河村市長は「減税こそは最高の市民サービスであり、継続して実施してこそ意義がある」と、改正に強い意欲を見せていたが、議会側は「2月定例会の閉会から1か月もたたない時期の再提案で、恒久減税とするための財源も示されていない」と否決した。

<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
<山崎飛行士>優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
<口蹄疫>感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎(毎日新聞)
<旧証取法違反容疑>あおぞら銀元行員を逮捕 東京地検(毎日新聞)
舛添前厚労相、新党結成に向け離党を検討(読売新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-27 16:04
2010年 04月 23日

南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)

 6月にモロッコで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)の年次総会に向けた国際交渉で、日本が南極海で行っている調査捕鯨について捕獲頭数を半減させることも視野に交渉していることが20日までに明らかになった。日本沿岸での商業捕鯨再開を認めさせるのが狙い。IWCは22日にも関係国の意見を踏まえた議長提案の改定案を公表する。
 南極海の調査捕鯨で日本は2005年度以降、毎年765〜935頭のクロミンククジラを捕獲する計画を立ててきたが、捕獲実績は計画を下回り、09年度は約500頭にとどまっていた。これを04年度以前の計画である同360〜440頭まで減らすことで、沿岸枠の獲得に反捕鯨国の理解を得たい考えだ。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】「ジャマモク」でヘルシーに! 海藻博士の奮闘記
〔写真特集〕調査捕鯨
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
〔写真特集〕巨大海洋生物 ダイオウイカとその仲間

「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-23 01:26
2010年 04月 20日

水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)

 政府は16日、国が定めた水俣病の認定基準から漏れた未認定患者を救済する特別措置法に基づく救済措置の方針を閣議決定した。1人当たり一時金210万円、医療費の自己負担分、療養手当月額1万7700〜1万2900円を支給するなどの内容。5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病慰霊式に鳩山由紀夫首相が出席する方向で、同日から救済の申請受け付けがスタートする。

 水俣病患者救済は、国が昭和52年に被害者救済の認定基準を示した。しかし基準が厳しく訴訟が相次ぎ、平成7年の村山内閣が政治主導で約1万人を救済。しかし、16年の関西訴訟の最高裁判決が認定基準より広く水俣病と認めたため再び被害を訴える患者が続出、昨年7月に特措法が成立した。対象は3万5千人以上になるとみられ、7年につぐ大規模救済になる。

 救済対象者は、手足の先ほど感覚が鈍いことや全身の感覚障害が認められる被害者。年齢は熊本、鹿児島両県は昭和43年12月末以前まで、新潟県は40年12月末以前までの生まれで、この地域に1年以上居住するか、水俣湾やその周辺、新潟は阿賀野川の魚介類を多く食べた者としている。

 母体を通じて汚染物質が入った可能性があるため、翌年11月末までに生まれた者も対象。これより後に生まれても、へその緒などで水銀摂取が分かれば対象となる。死亡患者も含まれる。

 被害者団体への加算金は3団体31億5千万円。申請者は公的診断書が必要だが、民間診断書の提出も認め、各県が設置する判定検討会で判定する。

 鳩山首相は「苦しみ抜かれた方々の気持ちを考えると大変つらい思いだ。おわびする」と陳謝、「結論を得たということでは良かったと思う方が多いのではないかと思う」とした。

がんリハ料、医学的に「正当」なら手術未実施でも算定可(医療介護CBニュース)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-20 12:59
2010年 04月 14日

「たちあがれ日本」結党 打倒民主で政界再編 平沼代表ら5議員(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相らは10日午後、都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の結党を正式に発表した。与謝野馨元財務相を含め計5人の国会議員が参加。「打倒民主党」や「政界再編」などを掲げている。代表には平沼氏が就任する。

【関連記事】
たちあがれ日本、いきなり立ち上がれず?党名が竹中氏と…?
与謝野氏「当面は今のまま」 参院選出馬を否定
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
石原都知事、参院選への出馬「あり得ない」 定例記者会見で
与謝野氏は辞めるべき 自民、田野瀬総務会長
「中国内陸部の資源事情とは…?」

新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策 理念の違いで対立も?(産経新聞)
阿久根市長派が不信任案…反市長派、挑発に乗らず?(読売新聞)
小沢氏関与、どう判断 規正法違反で不起訴 検審、月内にも結論(産経新聞)
新たに1人を逮捕 国分寺の路上遺体 警視庁(産経新聞)
電車にはねられた女性に意識あり 阪急茨木市駅(産経新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-14 01:10
2010年 04月 08日

琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日、首相官邸を訪れた国民新党の下地幹郎国対委員長から、琉球王国の高名な政治家、蔡温の歌をしたためた書を受け取った。
 贈られたのは「褒まれ誹られや 世の中の習い 沙汰も無いぬ者の 何役立ちゆが(褒められたりそしられたりするのは世の常。評判も立たない者に世の中に役立つ仕事はできない)」という琉歌。沖縄出身の下地氏が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に触れ「(期限の)5月末まで頑張ってください」と激励すると、首相は「何とか成功させなければ」と決意を新たにしていた。 

【関連ニュース】
普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官
米総領事と頻繁に連絡=沖縄知事
普天間機能、徳之島に移転を=関係閣僚に調整指示
政府関係者「決着先送りは想定せず」=一部にはやむなし論も
自民、5月決着先送りなら首相退陣を=普天間で与野党幹部が論戦

鉄工所社長か、コンテナ内で死亡=「殺された」と110番−北九州(時事通信)
業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞(産経新聞)
死刑執行、国民感情に悪影響=中国に懸念伝達へ−官房長官(時事通信)
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と(産経新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-08 22:56
2010年 04月 05日

警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)

 電車内で痴漢行為をしたとして、千葉県警柏署は29日、県迷惑防止条例違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部警部補吉岡衛容疑者(47)=同県我孫子市緑=を現行犯逮捕した。同署によると、「ひじが当たっただけだ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は同日午後11時10分ごろ、JR常磐線松戸―柏間の車内で、茨城県取手市に住む国家公務員の女性(51)の尻を触った疑い。
 同署によると、吉岡容疑者は勤務を終え、酒を飲んで帰宅する途中だった。女性の後ろに立ち、スカートの上から尻を触ったといい、女性に取り押さえられ、駆け付けた警察官に引き渡された。 

【関連ニュース】
元社保庁職員に逆転無罪=「機関紙配布、処罰は違憲」
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑
役員から国会議員一掃=国保中央会
盗撮の高検検事に罰金50万円=「過去に3回やった」
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給

日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
大阪モノレールでポイント故障(産経新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)
ベランダのプランターに乳児埋める、母親を逮捕(読売新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-05 21:22
2010年 04月 01日

普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談(時事通信)

 【ワシントン時事】岡田克也外相は29日午前(日本時間29日深夜)、ゲーツ米国防長官と国防総省で会談した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、外相は、沖縄県外も含む分散移転案など政府の検討状況を説明。5月末までの決着に向け、日米両国で協議を進めるよう要請する。
 普天間移設について、政府は米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)とホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に2段階で移設し、これに鹿児島県徳之島などへの基地機能移転を組み合わせる案を検討している。外相はこうした方針を説明して米側の理解を求め、日米の実務者レベルで新たな移設先についての話し合いに入りたいと提案する見通し。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)
コンビニ労組が救済申し立て=セブンイレブンに団体交渉要求−岡山(時事通信)
【風を読む】論説委員長 中静敬一郎 若者が自衛隊に入れない(産経新聞)
<平塚競輪場>「チャリLOTO」6億円超す 当選なく(毎日新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-04-01 02:28