悩むカウンセラーのぶろぐ

h6ouicqd.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

普天間、辺野古移設で大筋合意=工法などは継続協議―日米(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両政府は22日、外務・防衛担当の実務者協議で大筋合意に達した。政府筋が明らかにした。代替施設の建設地をキャンプ・シュワブ沿岸部がある同県名護市辺野古周辺とする一方、具体的な工法などについては継続協議とする内容とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

普天間移設、基本政策閣僚委で対処方針調整へ(読売新聞)
景気回復は感じないが……夏のボーナスは“支給される”人が増加(Business Media 誠)
水戸黄門 新シリーズに雛形あきこさんをレギュラー起用(毎日新聞)
警官が発炎筒置き忘れ、車全焼…都に賠償命令(読売新聞)
巨匠から新進作家まで 「日本の書展関西展」大阪で始まる(産経新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-05-29 09:58


<< みんなの党、新政権に対抗心あら...      沖ノ鳥島保全法が衆院通過(時事通信) >>