2010年 05月 21日

沖ノ鳥島保全法が衆院通過(時事通信)

 海底資源開発や排他的経済水域(EEZ)の権益を守るため、日本最南端の沖ノ鳥島や最東端の南鳥島などの離島保全を図る低潮線保全・拠点施設整備法案が、18日午後の衆院本会議で全会一致で可決された。
 同法案は、EEZ設定に関係する離島を「特定離島」に指定した上で、港湾施設など調査・開発拠点の整備を進めるなどの内容。船舶の接岸施設がない沖ノ鳥島に、経済活動の拠点を設けることで、内外に島であることをアピールする狙いがある。また、南鳥島周辺では、希少金属コバルトの採鉱が有望視されており、こうした海底資源開発の推進も目指す。 

首相動静(5月16日)(時事通信)
強盗に自転車投げた!乗って逃げられた(読売新聞)
神戸まつり最終日 せんとくんも登場、市民ら熱気(産経新聞)
<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を(産経新聞)
[PR]

by f8aefqt7l1 | 2010-05-21 12:08


<< 普天間、辺野古移設で大筋合意=...      ネット選挙運動 なぜツイッター... >>